top

 

 スポンサードリンク

チーズレシピ ちくわのチーズはさみ揚げ

22.クリーム チーズ レシピを簡単においしく頂きませんか^^
クリーム チーズ レシピは、夕食のおかずとしても、 洋菓子としても いろいろなレシピに使われますよね^^

そんなチーズには、肝臓を強くするアミノ酸が含まれているんですよ。 アルコールの分解を円滑にしてくれる優れものの クリームチーズレシピ が酒の肴にも、 子供のお弁当にも 最適な一品を最強ママが紹介しますねy(^^)y
ちくわ、ハム、チーズで、多種類のタンパク質が一度に摂れ、 かつ ジャガイモのビタミンCもたっぷり摂れる クリーム チーズ レシピ を一度お試しあれ。。。^^

** ちくわのチーズはさみ揚げ **

●材料(4人分)
クリームチーズ ・・・大さじ3
ジャガイモ ・・・・・・・2個
ハム ・・・・・・・・・・・2枚
ゆで卵 ・・・・・・・・・1個
ちくわ ・・・・・・・・・・4〜5本
※生食用で太いもの
牛乳 ・・・・・・・・・・・適量
パセリ ・・・・・・・・・・適量
卵 ・・・・・・・・・・・・・1個
小麦粉 ・・・・・・・・・・適量
水 ・・・・・・・・・・・・・・適量
パン粉 ・・・・・・・・・・適量
揚げ油 ・・・・・・・・・・適量

●作り方
1.ジャガイモをふかして、粗くつぶす。
2.ボウルにクリームチーズを入れよく練って卵と牛乳を入れ混ぜる。
3.ハムとゆで卵とパセリをみじん切りにする。
4.2の中に1のジャガイモと3を加えてあえる。
5.ちくわに縦に切れ目を入れ、4をしっかりとつめる。
※空気が入らないようにしっかりとつめる
6.小麦粉と水で衣を作って、5をくぐらせ、パン粉をつける。
7.6を油できつね色になるまで揚げて、できあがり。  


チーズレシピ チーズの種類を紹介。

チーズの種類にビックリですよ^^
チーズの種類は、なんと数百種類もあります(@@) そもそもチーズはどういったものなのでしょうか。
チーズは、人類がつくった最も古い食べ物です。 チーズの原料である乳に、哺乳動物の必要な栄養素のほとんどが含まれているために 最高の蛋白源となるようです。
ちなみに日本には中国から仏教とともに伝来したようですね。

チーズの種類は、フレッシュタイプ、白カビタイプ、青カビタイプ、ウォッシュタイプ、シェーブルタイプ、ハードタイプの6つに分けられます。
それぞれに分類されるチーズの種類を紹介してみますね(^^)。
●フレッシュタイプ
クリームチーズ、フロマージュブラン、マスカルポーネ、モッツァレラ、カッテージチーズ、リコッタ

●白カビタイプ
カマンベール、ブリー、ヌーシャテル、スプレム、サン・タンドレ

●青カビタイプ
ロックフォール、スティルトン、ゴルゴンゾーラ、ブルーデコース、カンボゾラ

●ウォッシュタイプ
エポワス、ラミ・デュ・シャンベルタン、ラングル、ピエダングロワ、クレミオ ノルマンド

●シェーブルタイプ
クロタン・ド・シャヴィニヨル、ヴァランセ、ピラミッド サンドレ、プリニー・サンピエール、サントモール・ド・トゥーレーヌ、サントモール

●ハードタイプ
チェダー、エメンタール、グリュイエール、コンテ、パルミジャーノ・レッジャーノ、エダム

聞いたことのないチーズの名前もたくさんですね(@@) 独特な味や臭いを持ったチーズもあるって聞いたことあるけど、一度 全種類を口にしてみたいものですねぇ^^

[送料込み]大感動!濃厚チーズケーキ2個セット 【0119送料無料】



  


クリーム チーズ レシピ ベイクドチーズケーキ

20.クリームチーズレシピを簡単に作ってみませんか^^
クリーム チーズ レシピは、夕食のおかずとしても、洋菓子としてもいろいろなレシピに使われますよね^^

そんなチーズにも、驚くほど沢山の種類があることをご存知ですか??
フレッシュタイプ。 白カビタイプ。 青カビタイプ。 ウォッシュタイプ。 シェーブルタイプ。 ハードタイプ です。 それぞれにまた、数種類のチーズが分類されているんですよね。
よく知られている モッツァレラ や クリームチーズ はフレッシュタイプ。 カマンベール は白カビタイプ。 ゴルゴンゾーラ は青カビタイプ。 チェダー はハードタイプなどなど。。。

まだまだ たくさんあって数えてみれば、数百種類もあるんだそうですよ(@@)

たくさんある中の クリーム チーズ レシピで洋菓子の ベイクドチーズケーキ を紹介するので参考にして頂けたらウレシイです。

** ベイクドチーズケーキ **

●材料(20cm×20cm×5cm型 1台分)
クリームチーズ ・・・250g
グラニュー糖 ・・・・・80g
卵黄 ・・・・・・・・・・・4個分
レモン汁 ・・・・・・・・少々
卵白 ・・・・・・・・・・・4個分

●下準備
1.オーブンを160℃に温めておく
2.クリームチーズを常温に戻しておく
3.型にオーブンシートを敷いておく

●作り方
1.常温に戻しておいたクリームチーズを練ってやわらかくする。
2.1にグラニュー糖を少しずつ加えて混ぜ合わせる。
3.2に卵黄を少しずつ加えて混ぜ合わせ、クリーム状にする。
4.クリーム状になったところへレモン汁を入れて混ぜる。
5.卵白をツノが立つまで泡立てる。
※卵白は使う直前に泡立てること。
6.4に5の卵白を少しずつ加え、泡を消さないように、ざっくりと混ぜ合わせる。
7.型に6を流し入れ、オーブン160℃で25~30分ほど焼いて、できあがり。

KIRI(キリ)のクリームチーズがたっぷり♪濃厚チーズケーキ
KIRI(キリ)のクリームチーズがたっぷり♪濃厚チーズケーキ


キリ クリームチーズの最新情報
  


チーズレシピ ささ身のチーズカツ

17.チーズレシピについての話題です^^
チーズレシピって、子供の頃そんなに食べた記憶がなくて。。。 と言うより、苦手だったから食べてたって記憶がないのかな?? でも、”体に良いから”って理由だけで無理やり食べさせられてましたね(^^; しかも何の手も加えないそのまんまのチーズを。。。 まっ、唯一 砕いたアーモンドが練りこまれたチーズだけは食べる事が出来たからそのチーズを一生懸命食べてましたねぇ(^^;

今思うと何が嫌だったの??って感じです。 ホントに今は不思議とよく食べてて、冷蔵庫には個包装なものから、とろけるチーズまで常時欠かした事がないですね。
10年程前かな?一度お産の時期にチーズで大変な思いをした事があって、一時期食べる事を拒んでて(^^;; 過敏になり過ぎてたんですね^^
今は朝食時にそのまんまで食べたり、夕食はチーズ フォンデュ レシピとまではいかないけど、チーズレシピを食卓に並べたりと徐々にチーズレシピのレパートリーを増やしてます(^^)。

ここでちょっとチーズのミニ知識をご紹介。 チーズは2種類のチーズに分類されるんですね。
●ナチュラルチーズ。。。牛乳に乳酸菌と凝乳酵素を加えて牛乳の脂質分、タンパク質、カルシウムなどを豆腐状にかためたもの。これを圧搾して水分を減らしたものと発酵熟成させてつくったものがあります。

●プロセスチーズ。。。ナチュラルチーズを1種または数種類配合して過熱したもの。スライス、スティック、キャンディータイプなどが知られてますね。

チーズは栄養が豊富ですよね。 なんと!!チーズ1個に約10倍の牛乳が使われてるんですね(@@) 牛乳の栄養が凝縮された食品で、日本人に不足しがちなカルシウムがたっぷりとれるなんてお・ど・ろ・き y(^0^)y
栄養たっぷりなチーズレシピをおやつとして、料理の食材として、いつも摂るようにしたいものですね(^^)
最強ママが簡単なチーズレシピを紹介するので参考にして頂けたらウレシイです。

** ささ身のチーズカツ **

●材料(4人分)
ささ身 ・・・・・・・・4本
大葉 ・・・・・・・・・4枚
ピザ用チーズ ・・適量
塩・こしょう ・・・・各適量
小麦粉・卵・パン粉 ・・適量
つけあわせ
 せん切りキャベツ、サニーレタス、トマト

●作り方
1.ささ身をそぎ切りして広げ、塩・こしょうする。
2.大葉は洗って水気をふき取って、葉を手のひらでパンッとたたく。茎は切り取る。
3.1のささ身に大葉、チーズをのせ、中が出ないように巻いていく。
4.小麦粉、溶き卵、パン粉の順でつける。
5.油を160〜170℃に熱し、4を揚げていく。
6.お皿につけあわせを盛って、斜めに切ったチーズカツを盛って、できあがり。  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら